2013-12-14 13:44 | カテゴリ:トレード記録
こんにちは、マイクです。

昨日は夕方しかトレードの時間が取れなかったので、またお得意の1分足スキャルを発動させました。
1時間足で強い上昇トレンドの中、遂に5月の高値を抜いた後、MAに向けて押しが入ってきている状態です。

【USDJPY】
■1時間足
20131213usdjpyh1.png


下が1分足のチャートです。
まずMAへのリトレースの動きの中で、直前の下落からの戻しが5分MA(グレイのギザギザ)に抑えられ、小さなダブルトップを形成したところでショートエントリー。
切り上がりを見せた直近安値の手前、-3σタッチで利確。

+6.5pips

■1分足①
20131213(1)usdjpym1.png


その後1時間MA(マゼンタの階段)抜けを3回トライするも失敗、安値を切り上げ、1分-2σに下ヒゲをつけて支えられたところでロングエントリー。
これはもう少し伸ばしたかったのですが、時間がなかったので200EMAタッチで速攻利確。

+8.9pips

■1分足②
20131213(2)usdjpym1.png


マイクはよく1分足でトレードしますが、常に、より長期の足で「自分が今どこにいるのか?」に注意しています。
今回は1時間足のリトレースからMA反発の局面を取りにいったということですね。

そういう枠組みで考えることによって、短い足での方向感を定めやすくなるのではないかと思います。

参考になりましたら、ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】