-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-06-06 13:42 | カテゴリ:指標発表
こんにちは、マイクです。

昨日はECBによる金利引き下げ決定とドラギ総裁の追加緩和策発表で、ユーロは下へ上への大騒ぎとなりましたね。(笑)

【EURUSD】
■1分足
20140606eurusdm1.png


利下げに関して言えば、市場予想の中央値は0.10%への引き下げでしたから、0.15%という結果は予想より高いものでした。
それで一瞬のスパイクアップ(A)があった訳ですね。

しかしながら、同時に、その後の会見で追加緩和策の発表があるというアナウンスがあったため、その期待からユーロは急落しました(B)。

会見は結果発表の45分後ですから、その間少し揉み合います(C)。

そして会見では、市中銀行に対するマイナス金利と長期資金供給(LTRO)の発表、そして資産担保証券(ABS)購入への言及と、てんこ盛りメニュー。
そのインパクトで、ユーロはもう一段下落しました(D)。

でも、、ですよ。

政策金利自体は市場予想より高かった訳ですよ。

「あらゆる手段を講じる」というのも前からさんざん言ってたことですし。

これは巻き返しがあるかもと期待できますね♪

案の定、V字をつけてきました(E)。

マイクは5分MAに乗ったサポレジ5点目でロングエントリー。

あれよあれよと見てる間に全戻ししてきたので、指標発表前のレンジ下限でもある1.36の00ラインで決済。

+48.1pips


ドラギ監督、ドラマチックなショーを見せてくれました♪

なるほど、そういうストーリーだったのねって思ったら、ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。