2014-02-20 01:07 | カテゴリ:トレード記録
こんばんは、マイクです。

FOMC議事録公表を前に、本日ダラダラと下げていたドル円が、米国指標の発表をきっかけに動きました。
マイクは例によって第2波狙いです。

【USDJPY】
■5分足
20140219usdjpym5.png

■4時間足
20140219usdjpyh4.png


22:30発表の米国住宅着工件数が市場予想を大幅に上回る悪化を見せ、ドル円はダメ押しの下落。
しかし、すぐにヒゲをつけて反発、勢いよく上昇に転じました。

30分後の23時に完成した4時間足は見事な長い下ヒゲの陽線コマとなり、MAも突破。
これは上昇するしかありませんね。

あ、4時間足の形が違うよ!って方はこの記事を見てください。

短期Fib 38.2%まで押してくるのを待ちましたが、届く前に5分足で下ヒゲが切りあがってきたので3本目が落ちてきたところでロングエントリー。
ターゲットは長いダラダラ下落の起点高値手前、ちょうど1時間MA付近です。

途中200EMAのあたりで少し揉みましたが、BB+1σを割ることなく無事到達。

+14.3pips


指標はかなり悪かったのに、相場は一気に反転上昇しましたね。
このところ米国指標は悪天候の影響で悪い数字が続き、今回もある程度織り込み済みだったということでしょうか。

格言に、

Buy the rumor, sell the fact.

という言葉がありますが、ちょうど逆のパターンになりましたね♪

いずれにしても、全てはチャートが物語っています。

お、ちょっと格調高いねって思ったら、ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】