-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-02-11 14:17 | カテゴリ:トレード記録
こんにちは、マイクです。

今日は東京市場がお休みで昼間は全体的に小動きですが、朝の豪州住宅価格指数が予想を上回り、オージーが反応しましたね。

【AUDJPY】
■5分足
20140211audjpym5.png


発表後の急騰時、それまで密集していた5分~4時間の各時間足MAが、パーフェクトオーダーでパーっと開いていい形になっています。
マイクはこの時にはチャートの前にいられませんでしたので、じっくり押しを待ちます。

ここで注目したいのは短期Fib23.6%の少し下にあるマゼンタの細いライン。
これは前日高値のラインなのですが、4時間足で見るとそれ以前にも効いているラインであることがわかります。

急騰でこの前日高値ラインを越え、押してきて2回サポートされました。
きれいにレジサポが形成されそうです。

3回目に接近し、BB-1σ反発の形で上昇開始したところでロングエントリー。
ターゲットはとりあえず直近高値です。

順調に上昇しましたが、少し時間が掛かったので第1ターゲットで全決済。

+17.2pips


前日高値安値のラインはこうやってなにげに効くので意識すると吉ですね。
あと、日足のPivotを使っている方も多いです。

さて、前日高値安値やPivotを使う場合に気を付けなければならないのが、

「1日の区切りがいつになっているか」

です。
当然これによって高値安値・Pivotの値が変わってきますからね。

世界的に多数派はNYクローズを1日の終わりと考えていると言われています。
一方、ブローカーは会社によってサーバーのタイムゾーンがまちまちで、基本的にはサーバー時間の0時で1日が区切られます。

なので、マイクはNYクローズが0時となるMT4を提供しているブローカーを使っています。
ちなみに、そういうブローカーでは日足は5本になります。

俺はスキャルだから1時間より長い足は見ないよという方も、前日高値安値は関係してくるので気に留めておくといいかも知れません。
4時間・日足を見る場合には尚更ですね。

なるほど、それで会社によってチャートの形が違うのかって納得したら、ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。