2014-02-04 16:21 | カテゴリ:トレード記録
こんにちは、マイクです。

今日は12:30に豪中銀の政策金利発表がありました。
結果は現状の2.50%を維持。
更なる利下げの可能性が排除されたこと、前月までの声明で見られてきた「豪ドルは不快なほど高い」という文言が削除されたことで、オージーは全面高となりました。

マイクは例によって第2波の押しを待っていましたが、上昇圧力が強く、なかなかいいところまで押してきません。

そこで、その豪州指標発表をきっかけに一段下げてきたGBPUSDに注目。
直近安値割れ後の戻りを狙いました。

【GBPUSD】
■4時間足
20140204gbpusdh4.png

■5分足
20140204gbpusdm5.png


4時間足を見ると巡航速度で下落中で、1月半ばの安値も割って、次の節を目指しています。

5分足にズームして、直近安値割れ後の戻り、サポレジ転換&MA反発でショートエントリー。
ターゲットは次の節であるFib 50%あたり。

BB+1σあたりまで引かされましたが想定の範囲内。
ちょうど5分足の実体がきれいなサポレジを形成して下落。

50%ラインのところは4時間足の重要な押目があり、しかも週足MAも迫ってきていて、強い抵抗を受けることが予想されるので、ライン少し手前で決済。

+25.1pips


今回マイクはオージー狙いからポンドにシフトしました。

このように、当初トレードしようと思っていた通貨がなかなか自分の入れる形にならない時には、無理をして追っかけるよりも、他の通貨や他の市場に目を広げて、自分の入れる形のものを探してみるのも吉だと思います♪

移動力、大切だねって思ったら、ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】