2014-02-02 17:13 | カテゴリ:質問コーナー
こんにちは、マイクです。

今日は前回の記事に読者さんからいい質問がありましたので取り上げてみたいと思います。

質問の内容は下記です:

------------------------------------
マイクさん、さすがです。。。

GOLDの利確が4時間MAとなっていますが

4時間で認識できるネッグライン(1250.8付近)が怖くて自分ならそこで利確してしまいそうです汗

「1時間足を見るとチャートの左側は陰線一本の下落で抵抗となる節がありません」
という記述から、このネッグラインはあまり意識されてないという判断をされていたということでしょうか・・・?
------------------------------------

さて、みなさんはどう思われますか?
ご自身のチャートを出して見てくださいね。

自分の頭で考えてみることが重要です♪


マイクの考え方はこんな感じです。

まず4時間足を見てみましょう。

【GOLD】
■4時間足
20140202goldh4.png


確かに4時間足で見るとネックラインでのサポレジ転換になってますよね。
ショート目線としては4時間MA抜け失敗と併せていい売りポイントになると思います。


さて、マイクの今回のトレードは5分足のひと波を取りにいくものなので、この上昇の勢いがどこで止められそうかと考える時、もう少し細かい値動きを見ます。

15分足を見てください。

■15分足
20140202goldm15fig.png


ネックを付けたところの保ち合いで、まず買い勢力が勝ちました。

その後ダブルトップを形成する形でプライスが落ちてきますが、買いが勝ったところではまだ買い圧力が残っていますので攻防となります。
しかし結局、今度は買い圧力を粉砕して売りが勝ち、下落していきました。

このように売り買いが攻防した価格帯(黄色の部分)は抵抗帯として機能するので、次には上昇した価格が止められるレジスタンス帯として働くと予測できます。

それがちょうど4時間MAの上に位置していたので、4時間MAまでは到達するだろうと考えたわけです。


もちろんこれはマイクの見方ですので、人それぞれ違った見方があってよいと思います。
正解のない世界ですからね♪


参考になりましたら、ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】