2014-01-30 17:46 | カテゴリ:トレード記録
こんにちは、マイクです。

前回の記事でフィボの不思議な性質について触れたところ、意外なほど反響がありましたので、少しまとめていたのですが、ふと絶好のポイントが目に入ってしまったので思わず飛び乗りました!

まずはそちらの報告を。

【EURUSD】
■15分足
20140130eurusdm15.png


ずっと落ちそうで落ちなかったEURUSD。

午後になって安値更新してきましたが、欧州時間開始前にまたぐっと上昇し、直近高値を越えてきました。

ああ、やはり落ちないのか、と思わせておいて、、

ズドン!!

15分MAを切ったところで飛び乗りました。

ターゲットは、1時間足で引いたFibの61.8%です。
昨日一度Fib 50%を突き抜けて61.8%まで到達していますからね
(いわゆる50%ラインはもうズブズブってやつです)。

途中、日足MAのところで下ヒゲが出て利確したくなりますが、、
ガマンガマン!(>_<)

おっし!!
到達!!!
(息荒い・笑)

+37.1pips


さて、今回は、典型的な「ダマシからの~」でした。
直近高値をちょっと越えてから撃ち落とすところが憎いですね。

こういう動き、欧州時間オープンによくあるパターンです。
気にして見ていると結構頻繁にあると思いますよ♪

うんうんそうだよねって方も、へーそうなんだって方も、ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】