2014-01-28 18:51 | カテゴリ:トレード記録
こんにちは、マイクです。

昨日の月曜日は先週末からのリスクオフ相場がどうなるかと様子見をしていましたが、今日は朝から日経平均も上昇し、一服感が出てきましたね。
そんな中、今朝は豪州NAB企業景況感指数の発表をきっかけにオージーが上昇しました。
かなり売り込まれていたオージーだけに、一定の戻し余地があると見て、マイクは第2波狙いです。

【AUDUSD】
■5分足
20140128audusdm5.png


指標発表の上昇に引いた短期Fib 50%ラインで押しが支えられているのを確認し、レンジ下限でロングエントリー。

長期足はバリバリ下降トレンドなので、値動きに注意しつつ、FE 61.8%で半分決済。
ここは下落のFib 50%戻しの手前にあたります。

+15.3pips

その後、少し揉みましたが50%ラインも突破。
FE 100%で残りも決済。
ここがちょうど4時間足BB+1σ付近になります。

+26.9pips


さて、今回はターゲットをFE (Fibonacci Expansion)の61.8%と100%に設定して分割決済を行いました。
マイクは第2波を取りにいくときに利確目標としてFEをよく参考にします。

押目買い・戻り売りを行う時に、直近高値・安値までを狙うのであればターゲットは明確ですが、トレンドが継続するという前提でその先を狙う時にはどこにターゲットを置くか迷う時がありますよね。
重要なFibのラインや水平線がある時はそれを使うのもよいと思いますが、第1波の大きさ(勢い)に基づいて第2波のリーチを予測するにはFEはとても使える指標だと思います。
Fib (Fibonacci Retracement)のラインをマイナス側にも引いている方は、それを使ってもいいですね。

と書きながら、今ドル円でちょこっとスキャルしたんですが、ちょうどそのいい事例となりました!

【USDJPY】
■5分足
20140128usdjpym5.png


第2波ロング(解説要りませんね・笑)。

+20.2pips

ここで短期FibとFEを両方引いていますが、ターゲットであるFE 61.8%はFib -38.2%とちょうど重なっていることがわかります。
これは押しがちょうど23.6%だからなんですね。

ここら辺のFibと黄金比とフラクタルの話は始めると長くなるので、また別の記事で書きますね♪

うん、それ読みたいって思ったら、ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】