-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-16 23:55 | カテゴリ:思考法
20150316tennis2.jpg

こんにちは、マイクです。

今日はテニスのシングルス大会に参加してきました。
リーグ戦で5試合あり、結果は3勝2敗でした。微妙。。

でも、試合に出るといろいろな課題が見つかって、練習にも気合が入りますね。
来月もエントリーしようと思います。


さて、以前の記事でもテニスとトレードには密接な関係があることを書きましたが、それとは別の切り口で、今日ふと思ったことがありました。

それは、トレードにはテニスの試合にはない「ありがたい点」があるということです。


何でしょう?

それは・・・


トレードでは対戦相手を選ぶことができ、かつ、得意なショットだけを打つことができるということです。


「えっ?!」

「でも、トレードは世界のプロと戦わなければいけないじゃないですか?!」

という声が聞こえてきますね!


でも、別にプロに喧嘩を売る必要はありません。

むしろトッププロ(大口の機関投資家)が作り出す流れに身を任せればいいんです。

敵ではなくて、ダブルスのペアになってもらうんです。


そして僕らがやるべきことはただ一つ。

チャンスボールが来た時に、自分の一番得意なショットで決めるだけです。

なんてありがたい話なんでしょう♪

こんな試合だったら負けようがないですね。


もちろん、チャンスボールでもポイントできない(損切り)ことはあるでしょうが、ゲーム(日単位)を落とすことはほぼないでしょうし、試合(月単位)には確実に大勝できるでしょう。

いや、改めてテニスは厳しい世界だと思った次第です。笑


トレードにはこんなありがたい話があるわけですから、ペアと喧嘩せず、チャンスボールだけを決めるように心がけたいですね。

いやー、ありがたいね!って思ったら、ポチっと応援お願いします♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。