2015-03-10 12:06 | カテゴリ:トレード記録
こんにちは、マイクです。

前回の記事で、

-----------------------------------
週末NYクローズでも日足の三角保合いを上抜けて確定しているので、来週以降はいよいよ昨年末の高値121.84をトライする展開となる可能性が高まってきました。
-----------------------------------

と書きましたが、想定通りの展開となりましたね。


そして今日も、絶好の三種の神器が出現しました♪

【USDJPY】
■5分足

20150310USDJPYM5.png


うーん、美しい。笑

ターゲットは手堅くFib Exp 61.8%ライン。

直近高値で少し抵抗に遭いますが、BB+1σを割ることなく、30分余りでそのまま到達。

+29.3pips


さて、この場面、パターン的にはダブルトップが形成され、しかもネックラインも僅かに割れて、心理的にはちょっと入りにくいところかも知れませんね。

しかし、日足チャートを見てみてください。

年末の高値、終値ベースではどうなっていますか?

12月5日の終値、121.42ですね。

これは今回のサポレジラインである昨日の高値とほぼ同じです。

つまり、この日足実体高値ラインもサポートとして機能することが期待できるわけです。


加えて、1時間足・4時間足の強い上昇トレンドもありますから、ここはかなり条件の重なったセットアップと言えます。

そもそも三種の神器だけでも3つの根拠が重なったところですからね。


一見入るのが怖いところにこそ優位性がある」という好例かと思います。


参考になりましたら、ポチっと応援お願いします♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】