-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014-12-31 14:00 | カテゴリ:トレード技術
こんにちは、マイクです。
今年もあと半日となりましたね!

新年を迎える前に、何か忘れてたことがあったような気がしてブログを見返すと、「通貨のトリビア」の話が途中でした。

所詮トリビアなのでどうでもいいちゃいいんですが(笑)、そのまま年を越すのもなんなので、完結させておきましょう♪

「何の話だっけ?」という場合はまず下記の記事を見てください。

通貨のトリビア(1)
通貨のトリビア(2)


そう、通貨の順番

EUR
20141231eu100.gif

GBP
20141231uk100.gif

AUD
20141231au100.gif

NZD
20141231nz100.gif

USD
20141231us100.gif

CAD
20141231ca100.gif

CHF
20141231ch100.gif

JPY
20141231jp100.gif


は、どうしてこの並びになっているのか?

ということでしたね。


この国旗を見てピンと来た人は鋭いです!


まず、一番上にあるEURですが、みなさんユーロが誕生したのはいつか憶えてますか?

ユーロは1999年1月1日に決済用仮想通貨として導入されました。

そう、始めは仮想通貨だったんです。
Bitcoinみたいですね!

現金通貨として導入国の従来通貨(マルクなど)に取って代わったのは2002年1月1日からです。

それまではユーロは存在しなかったんですね。

なのでちょっと横に置いておきましょう。


世界経済の枠組みが構築されていった歴史の中で、最も力を持っていたのは大英帝国でした。

なので、ユーロができる前、トップにあったのは当然GBPです。

そして帝国傘下のAUDNZDが続きます。

オーストラリアとニュージーランドの国旗を見てください。

ちゃんと大英帝国の旗が入ってますね!


そして次は英国に反旗を翻した米国USDと、同じ北米大陸で後から独立したカナダCADとなるわけです。


そして最後になるのがスイスフランCHFと日本円JPYですが、これは何故だかわかるでしょうか?

この2つは歴史的な低金利通貨です。

現在でもフランと円は「安全資産」と見做されており、リスクオフの時に買われるのはみなさんもご存知ですね。

なので、他の通貨に対する決済通貨の性格を持つため、順番が最後になるわけです。


で、最初に保留しておいたユーロですが、ユーロが誕生した時にはこの順番が既に出来上がっていたため、途中に入れるわけにもいかず、トップに置かれたんですね。


こういう歴史的背景がわかると、通貨の順番も自然に覚えられますね♪

すっきりしたところで、みなさんもどうぞよいお年をお迎えください!


参考になりましたら、ポチっと応援お願いします♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ





 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。