2014-11-07 23:46 | カテゴリ:指標発表
こんばんは、マイクです。

さあ、今日も月に一度のお祭りの日がやってきましたね♪

先日の記事にも書いた通り、米国のQE3終了と日本のQQE2発動でドル円は節操もなく爆騰中です。

ちょっと押目が欲しい今日この頃(笑)。


そんな中、今日の雇用統計の結果は:

■非農業部門雇用者数(前月比) → 予想:+23.5万人、結果:+21.4万人
■失業率 → 予想:5.9%、結果:5.8%

非農業部門雇用者数は予想より悪かったものの、+20万人を上回っています。
失業率は予想より良く、また、先月の5.9%よりも改善しています。


【USDJPY】
■4時間足
20141107USDJPYH4.png

■1分足
20141107USDJPYM1.png


マーケットは、雇用者数の数字に反応し、80pips程スパイクダウンしましたが、4時間足はこの上昇トレンドですから、すぐに下ヒゲをつけて発表前のレンジ帯まで回帰。

そして再下降してきますが、1分足発表時刻の実体も割れず、陽線出現確定でロングエントリー。

BB-1σで少し揉みますが、すぐに勢いよく上昇し、5分MA(グレーのライン)で決済。

+27.3pips


今回は、

(1)長期足の強い上昇トレンド
(2)微妙に悪い指標(予想との乖離小)
(3)1分足の形(発表時刻の足を超えられない)

という3つの根拠で逆張ることができましたね♪

以前の記事で書いた要素が全て入っています。
忘れちゃった方は復習しておいてくださいね!


参考になりましたら、ポチっと応援お願いします♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】