2014-10-08 11:09 | カテゴリ:トレード記録
こんにちは、マイクです。

朝からドル円上昇・ドルストトリオ下落というわかりやすい展開でしたね。

どれにしようかな状態(笑)。


そんな中、マイクはGBPUSDをチョイスです。

【GBPUSD】
■5分足
20141008GBPUSDM5.png

■1分足
20141008GBPUSDM1.png


5分足ネック割れの戻りをいつものように引き付けてエントリー。

下落後戻されますが、慌ててはいけません。


なぜなら・・・


そうですね。

三種の神器のセットアップになってるからです。


ここで積み増し。

ストップは平均レートまで下げているので全くのリスクフリーです。


順調に下落。

チャートの黄色い線で決済。

+30.4pips、+23.2pips


さて、決済した黄色い線は何でしょうか?

ご自分のチャートの時間足を変えて見てみてください。


わかりましたか?


そうです、1時間足BB-2σですね。

上向きの急角度ついてるので、レジスタンスになります。


実は、1波目が戻されたところも1時間足BB-1σだったんですよ。

気が付きましたか?


さて、今日は通貨選択のヒントをお話ししたいと思います。

マイクのメイン通貨はドル円とドルストトリオ(EURUSD・AUDUSD・GBPUSD)です。

今朝のようにドルストトリオがみんな下落転換してると、どれにしようかなって迷いませんか?


そういう時こそ、長期足の環境認識ですね。


ご自分のチャートでドルストトリオの1時間足と4時間足を確認してみてください。

1時間MAの角度、ローソク足との位置関係、4時間MAの位置と角度。

マイクが何故GBPUSDを選択したかがわかると思います。


あ、今朝のようにドル円とドルストが逆行している時は、間違ってもクロス円をやらないでくださいね!

股裂きに遭って茹でられるのが落ちです(笑)。


参考になりましたら、ポチっと応援お願いします♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】