2014-01-06 11:33 | カテゴリ:トレード記録
こんにちは、マイクです。

本年初トレードとなります。
12月後半は休暇モードだったので、ずいぶん久しぶりのトレードとなりました♪

【USDJPY】
■4時間足
20140106usdjpyh4.png


■5分足
20130106usdjpym5.png

■1分足
20130106usdjpym1.png


まず、環境認識から。
長い上昇トレンドの中、4時間足ではMAを大きく割り込み、日足MAに接近後、先週末には再び4時間MA付近までリトレースして引けました。
ここで、再びMA反発で叩き落されるか、それとも上昇トレンド継続となるか、みなさんも注目ポイントだったのではないかと思います。

で、本日、朝から緩やかに上昇し、4時間MAを越えていきましたが、東京市場オープン直後、急降下しました。
再下落と見てショートのタイミングをはかります。

マイクのいつものパターンで、下向きの1分足BB+1~2σのゾーンでショートエントリー。
5分足で見ると、ちょうど-1σで反発した形になっています。短期Fib 38.2%ラインとも重なっていますね。

利確目標は50ライン。
上昇の起点となったWボトムネックラインの上にあたります。

約30分で到達しました。

+24.5pips

さて、今回マイクはターゲットにはFibのラインを使いませんでした。なぜでしょう?

5分足で左側の上昇を見ると、全く押目をつけずに一直線ですね。
こういう場合は落ちる時もストンと行くことが多いです。

それで、50ラインまではすんなり到達するだろうと考えた訳です。

下落の利確目標を設定する時には上昇の形も観察すると示唆が得られるかも知れませんね。

うん、そうだよねって思ったら、ポチっと応援お願いします♪

人気ブログランキングへ




 
【コメントは管理者の承認後に反映されます】